寿司赤酢の新店舗!北新地「肉の匠」


お店データ

  • 店名:寿司赤酢・肉の匠
  • 所在地:大阪府大阪市北区堂島浜1-3-16 中西堂島ビル 4F
  • アクセス:北新地駅徒歩6分
  • 電話番号:090-4307-2929
  • 定休日 :日曜日、祝日
  • 営業時間:1部 18:00~ 2部 20:30~
  • 食べログページ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27118609/

食べログのブログランキング参加してます!
目指せ全国トップ10!
ポチってくれたらうれしいです!
食べログ グルメブログランキング




※正しい情報をお伝えするためにメニュー名は詳細に書きます。
ヤラセではございません。

動画にまとめてみました!

寿司赤酢の新店舗!北新地「肉の匠」


今一番勢いのある寿司屋といえば「赤酢」でしょう。
北新地でオープンしてから心斎橋や京都、三宮など驚くほどのスピードで店舗展開をされています。

江戸前鮨ならぬ「江戸映え鮨」とでも言うような写真映えするお寿司の数々に魅了される人が続出していますね。

そんな赤酢グループの中でも異彩を放つお店が今年7月にオープンしたということで行ってきました!!
お肉も魚も両方食べられる「寿司赤酢 肉の匠」さんです。

北新地駅から徒歩10分くらい。「寿司赤酢 北新地店」の近くのビル4階にあります。
厳密にいうと直の系列ではなく、フランチャイズになるとのこと。

ラグジュアリー系のお寿司屋さん。


店内はお寿司屋さんというより高級クラブのような設え。
ぐるりと厨房を囲むカウンターで手際よく握られていくお寿司を楽しめます。

赤酢グループの中では珍しく、元から寿司職人をされていた大将は喋りも達者な方。
ついつい盛り上がってしまいます。

肉も魚も食べられる「お任せコース」18000円

A5ランク佐賀牛と寿司赤酢グループのマグロを中心としたコース。
この日は全23品でお肉とお魚半々くらいでした。
まだまだ出来たばかりのお店なのでこれからお肉の割合を増やしたりするかもしれないとのこと。

A5ランク タン元のお造り


コースはお肉からスタート。
タン元で芽ネギを巻いて食感が楽しいっす。細かい包丁目も丁寧な仕事。
忍ばせた松前昆布がアクセント。

A5ランク ハラミの冷燻


目の前で冷燻してくれてパフォーマンスも十分。
薫香と赤身肉の旨味の相性の良さよ。

佐賀牛シャトーブリアンの漬け


シャトーブリアンを漬けにした先進的な握り。
スッと溶ける質のいい脂、酸味の強い赤酢グループのシャリ、キャビアで塩気、醤油の鉄分、柚子皮の香り。
全てが調和している。

これは唯一無二。

松茸のお吸い物


永谷園じゃないっすよ?
ええ香りでした。

鯖の海苔巻き


脂ののった鯖を海苔で巻いて、あさつきとガリであっさり。
これは無限に食べられる。

中トロ


美しい。
北新地の1号店と比べ、シャリとネタのバランスも良し。
大将の年季の差ですかね。

毛ガニの茶碗蒸し


カニの身たっぷり。

漬け 地がらし


赤酢グループの定番。
香りの抜け感も握りのバランスも完璧。

大トロ


マグロで畳み掛けてきましたね。
中トロと大トロでハッキリと違いがわかるくらいの脂の割合。
酸味強めのシャリがあってます。

佐賀牛サーロイン しゃぶしゃぶ


佐賀牛のサーロインをさっとしゃぶしゃぶ。
綺麗なピンク色。人はピンク色に本能的に惹かれるのです。

口の中の温度でとろりと溶ける脂。
ツルムラサキと鬼おろしで後味をあっさりと。

うなぎ食べ比べ


煮詰めと白焼きの食べ比べ。
表面カラっといい火入れ。

カスゴ


厚めに切っつけたカスゴは細かく深く包丁目を入れて。
シャリと綺麗にほぐれていきます。

ほっき貝


片面をサッと炙ったホッキ貝。
香りの面と、ニュルンと気持ちのいい食感の面。
両方楽しめるのが素敵。

佐賀牛シャトーブリアン炭火焼


シャトーブリアンを塊で炭火。
もはや肉のダイアモンドです。

力を入れなくても歯がスッと入る。
摩擦係数ゼロ宣言。

フルーツトマトのグラニテ


お口リセット。

大羽イワシ


ちょっと細めですがさっぱり。

ウニクドッグ


よろしくウニクドッグ!!
とりあえずテンション上がりますよね。

アワビ肝ソース


赤酢グループの名物の一つ。
アワビの肝ソースとシャリでチーズリゾットの味になるやつ。

これは瓶詰めで持って帰りたい。

車海老


こちらも名物。
ドヤ顔ありがとうございます!

この日はちょっと小ぶりでした。

アナゴ


裏向けの江戸前握り。
口どけなめらか。

マグロ全部巻き


ラストは「マグロ全部巻き」か「トロたく」か選べるのですが、今回は連れと半々でシェア。
マグロ全部巻きって、ロマンを感じますよね。

トロたく


こちらのトロたくは細巻きなのです。
爆弾よりこっちの方が良いっす。

赤だし


食った食った。

シャインマスカット


デザートで口の中を再度さっぱり。

お腹パンパン。
お肉も脂多めやしボリューム半端ないっす。

ちなみにお会計は、お酒飲んで大体23000円程度でした!
コスパに関しては・・若干割高な気もしますが・・
楽しかったのは間違いないっす。

その他メニュー





食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

デートのお店はここからどうぞ!
https://kudokimeshi.com/
ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

寿司赤酢・肉の匠寿司 / 大江橋駅渡辺橋駅北新地駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です