北新地の会員制寿司「鮨処 然」


お店データ

  • 店名:鮨処 然 北新地店
  • 所在地:大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3-23-4F
  • アクセス:北新地駅 徒歩1分
  • 電話番号:06-6940-6866
  • 定休日 :日曜日
  • 営業時間:17:30~21:30
  • 食べログページ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27095300/

食べログのブログランキング参加してます!
目指せ全国トップ10!
ポチってくれたらうれしいです!
食べログ グルメブログランキング




※正しい情報をお伝えするために、メニュー名は詳細に書きます。
ヤラセではございません。
(以前「詳細に書きすぎているブログはヤラセ」と言われたので・・)

北新地の会員制寿司「鮨処 然」


この日は会員制のお寿司屋さんに連れて行っていただきました。
北新地駅から徒歩すぐの「鮨処 然」さんです。

会員じゃないと予約取れませんが、お店にメールをして会員の申請は出来る模様。
入り口も会員証がないと入れません。厳重ですね!

ゆったり座ってお寿司を楽しむ。


コロナ対策もあるのか、席の間隔は広め。
椅子もゆったり座れるので楽。
あとはお寿司を楽しむだけ!

お任せコースは予算に合わせて。

お任せコースは予算によって組み立てもらえるシステム。
季節を感じさせる食材を使いながら、時折意表をつくような構成。

この日は食べて飲んで2万くらい。

伝助穴子 食べ比べ


炙りと煮アナゴの食べ比べ。
香ばしさか、とろける旨味か。
どちらも甲乙つけ難いっす。

土瓶蒸し


日本の秋ですな。
ほっこりチルアウト。

八寸


秋の食材を散りばめて。
今年は紅葉を見に行くこともなさそうやし。
風流を感じられました。

熊本銀杏、栗きんとん、赤満貫、石垣真薯(むかご)、フグ皮煮凝り、くわい、椎茸実山椒、鮑
どれも一手間かけて。

淡路真鯛


こんな分厚い鯛は江戸前寿司ではなかなかお目にかかれない。
弾ける弾力に驚き。

ヒラメ


穂紫蘇が香り良き。

金目鯛「天龍」


天龍と呼ばれる大きな金目鯛。
確かに肉厚。

天龍源一郎ではないので。

かぶらと猪の煮物


猪ってこんなに臭みがないのか!!
甘めに煮込んだほくほくの猪。
知らずに食べたら何かわからんと思う。

汲み上げ湯葉


実山椒たっぷり。
ええ酒のアテ。

セコガニ


きたよ〜セコガニの季節。
蟹身に味噌と内子をのっけた握り。

口の中に幸せが広がる。
みんなの口の中にコレが入れば世界は平和になる。

白菜新香


ここらで口の中リセット。

鰤「鰤宝」


北海道の特大鰤!その名も「鰤宝」
いかついネーミング。

マグロの大トロよりも脂!すご。
大根おろしでさっぱり。

甘鯛酒盗焼き


京都人が大好きなぐじ。
酒盗の香りも最高。これは日本酒止まらん。

秋季海老芋


ほくほく。
アツアツ。

松茸


やっぱ食べたくなりますよね。

赤貝


食感がたまらん。

やいと鰹


やいと鰹は軽く火入れして豪快な切っつけ。
玉ねぎであっさり。

十割鴨蕎麦


赤だしの代わりに十割蕎麦の鴨そば。
面白いチョイス。

大間大トロ


ここで特大の大トロ。
でかすぎる。でかすぎるという幸せ。

めはり寿司


鯖のめはり寿司て口の中をさっぱり。

柿ゼリー


柿の実ゴロゴロのゼリーでシメ。
腹ぱんぱんなりました。

大将のトークも楽しいしエエお店です。
ごちそうさまでした。




食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

デートのお店はここからどうぞ!
https://kudokimeshi.com/
ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

鮨処 然 北新地店寿司 / 北新地)

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です