心斎橋の老舗イタリアン「ソーニ・ディ・ソーニ」がリニューアル


お店データ

  • 店名:ソーニ・ディ・ソーニ
     

  • 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-6
     

  • アクセス:心斎橋駅徒歩5分
     

  • 電話番号:050-5596-4522
     

  • 定休日 :水曜
     

  • 食べログページ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27107334/

食べログのブログランキング参加してます!
目指せ全国トップ10!
ポチってくれたらうれしいです!
食べログ グルメブログランキング




マッハの勝手にレビュー(笑)

味  :[5]シェフによる独創的なイタリアンは驚きの連発!

雰囲気:[5]ライブ感抜群のカウンターキッチン!

値段 :[3]妥当なお値段です!

接客 :[4]丁寧な説明はもちろん、魅せる接客!

立地 :[4]心斎橋駅徒歩5分で便利!



 


マッハのおすすめごはんですよー!
大阪京都のおすすめグルメを紹介しているブログですー!
毎週月水金更新しておりますが割と他の曜日も更新しております。

今日もよろしくお願いしますー!

心斎橋の老舗イタリアン「ソーニ・ディ・ソーニ」がリニューアル


今日のお店は心斎橋駅徒歩5分。
ソーニ・ディ・ソーニさんです!

1997年創業の意外と老舗。
去年の10月にリニューアルオープンされ、お料理も一新。
イタリアンの垣根を超えた独創的なコースは一気に話題となっています!

僕も行きたくて行きたくて悶々としていたところ、うみちゃんに誘ってもらっていくことにー!!やったー!!

カウンター越しのエンターテイメント


シックなトーンでキメた店内。
洗練された空間にズラリと並ぶカウンターキッチン。

お料理の仕上げは全て目の前で行われます!!
ライブ感に魅了されます!!

シェフや料理人の方が一つ一つ丁寧に説明してくださるのも嬉しいポイント!

五感で味わう至福のひとときです。

ペアリングコース6000円

お酒はお料理に合わせたスパークリングに赤と白2杯ずつのペアリングコースを注文!

基本はボトルでの提供になるような高級ワインをバンバン出してくれるんです!!やば。

乾杯のスパークリングはコルタ・ブリュット。
リンゴをイメージさせるフルーティな口当たり、そしてフワッとお花のような香り。

食欲マックス。

ディナーコース10000円(税・サ別)


コース料理は8000円と10000円の2つ。
せっかくなので10000円の方をいただくことに!

シェフ米田氏によるイタリアンの枠を軽々と超えていく独創的なお料理の数々に驚きの連発!

前菜その1


まず出てきたのは岩と玉。
お皿から前衛的です。

蓋を取ると・・

穴子はふっくらと香ばしく火入れされてカラスミパウダーがアクセント。

下にはエノキとオクラのジュレ寄せが敷かれています。おダシのジュレかな?しっかり旨味。

前菜その2


ジャガイモの冷製ポタージュ!!

具はズワイガニとリコッタチーズのクネル。
通常白身魚を使うクネルに贅沢にズワイガニを使うことでカニの香りが気持ちいいっす。

カレー風味のオリーブオイルとピンクペッパーの香りが時折ポタージュに変化をつけてくれてます!

前菜その3


もち豚ロースの低温調理はもはやハムです。
もちもちで柔らかい!!

そして上の泡!
これ赤玉ねぎの泡なんです!!
たしかに玉ねぎの香り。おもしろい!

添えられているのは、パンツァネッラというパンを利用したサラダ。

この泡をドレッシングの様に絡めていただくのです。
お洒落な一品。

白ワインのシチリア・カタラットを合わせていただきましたー!!
柑橘系の香りと爽やかな風味はお料理の繊細な味を引き立ててくれます!

前菜その4


マダコとサマーポルチーニを柔らかく煮込んで、上にはバジルペーストをボール状にしたものが乗ってます!!

このボールをスプーンで割るとバジルソースがどろりと出てくるんす。

楽しい仕掛けですね!

下にはクスクスが敷いてあるので絡めて一緒に食べます!

前菜その5


松ぼっくり!!盛り付けが最前線です。

カップの中の仔鴨のモモ肉のコンフィはお味噌を効かせた赤ワインソースで。

なんでもいいからお酒欲しくなるやつ。
仔鴨柔らかっホロホロですっ

スポイトの中にはなんとブルーベリーソース!
これが意外にもコンフィとナイスマリアージュ。

コンフィの下にはスカモルツァチーズと大麦のリゾットが敷かれてます!プリッとハリのある大麦にブルーベリーソースが絡まるシャレオツ化学反応。

赤ワインのソースのコンフィにはニンフィア・テッレ・シチリアーネ。
あえて白ワインなんすね!!

ブルーベリーのソースにあう、フルーティーな、レモンのような爽やかさとバナナのような甘さが混じった香り。

前菜その6


カクテルグラスの中にはトウモロコシのエスプーマ。
トウモロコシの甘みバッチバチ。
これ水筒に入れて持ち歩きたい。

エスプーマの中には鰹節みたい薄く削ったフォアグラ!

陳腐な言い回しではありますが、クリーミー以外の言葉が見つからないっす・・!

美味過ぎて昇天。

竹炭と黒ごまのグリッシーニにオレンジが練り込まれたクッペと一緒にいただきますー!

下に敷かれている焼き石はパンの保温に使われています。オシャレなだけでなく実用性もあるんですね!

魚料理


魚料理は特殊なフィルムであるカルタファタの包み焼きにしたマトウ鯛!!

開けた瞬間の香りはなんとも言えないっす。
悶絶とだけ言っておきましょう。

かかっているのはオリーブの実を使ったリヴォルノ風トマトソース。
本来はもっと豪快にオリーブ丸ごと入れるらしいんですが、今回は丁寧に細かく刻んでいることで、よりオリーブのさわやかな香りが際立ってます!

合わせるのは赤ワイン、ボトネロ・テラッツェ・レティケ・ディ・ソンドリオ。

凄い名前だ。
ベリー系の爽やかな香りがオリーブの香りに合います。

肉料理


仙台牛のウチヒラを冷しゃぶ仕立てに!
もちろんA5ランクの高級なお肉。

恐らく火入れしてから中のレアのところだけを使っている模様。
贅沢な料理だ・・!

その贅沢さに比例するかの様にうんまいんです。
溶けます!消えます!なのに重くない。
ええお肉だなー・・

イクラのように見えるのは、パール状に固めたシャルドネビネガードレッシング。
白ごまのパウダーも散らしてます。

合わせる赤ワインは、ジュゼッペ・ブランカテッリ・トスカーナ。

スパイスの効いた赤ワインはお肉の旨味引き立ててくれます!

パスタ


パプリカを練りこんだ発色豊かなタリオリーニはボンレスハムとブロッコリーのカレーソースが絡まってます!!

ここでカレーソースか・・!
飲んだ後のシメのカラーは和洋中関係なく美味いなだすね!

ソルベ


ジャスミンティーのブラマンジェにマンゴーソルベ!
目の前で液体窒素をかけて作られるブラマンジェ!
基本的に最後の仕上げは目の前でされるのでライブ感が最高っす。

ドルチェ


チェリーとチョコレートのクレープシュゼット!
あれ??なんか書いてる・・あ!
まさかの誕生日サプライズ!!

誕生日過ぎてるんですが、うみちゃんがサプライズ仕組んでくれていました!!

やば・・感動・・余計美味しくなりますやん・・

紅茶


最後は紅茶とお茶菓子でほっこり。
氷まで紅茶になっているので溶けても味が薄くならないという細かい気配り。

お茶菓子はアプリコットのゼリー、ピスタチオのマカロン、キウイのタルトと甘すぎず、さらに一口サイズなので最後のタイミングでもひょいひょい。

あー美味しいご飯食べてお酒飲んで誕生日祝ってもらえるなんて・・幸せモンです。




食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

デートのお店はここからどうぞ!
https://kudokimeshi.com/
ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ





ソーニ・ディ・ソーニイタリアン / 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★★ 4.3

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です