「楼船 さえ喜」でオオサカナイトクルージング江戸前寿司!


お店データ

  • 店名:楼船 さえ喜
     

  • 所在地:大阪府大阪市福島区野田1(安治川右岸)
     

  • アクセス:玉川駅から徒歩10分
     

  • 電話番号:非公開
     

  • 定休日 :不定休
     

  • 営業時間:[平日]17:00-19:00 / 19:45-21:45[土日祝]12:00-14:00 / 17:00-19:00 / 19:45-21:45
     

  • 食べログページ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27109695/

食べログのブログランキング参加してます!
目指せ全国トップ10!
ポチってくれたらうれしいです!
食べログ グルメブログランキング




「楼船 さえ喜」でオオサカナイトクルージング江戸前寿司!


僕はお寿司が大好きです。
大阪の江戸前寿司のお店を開拓しながら江戸前の仕事の深さに毎回感動させられます。

今日のお店は一流の江戸前寿司を船の上で食べられるというナイスエクスペリメントなお店。
「楼船 さえ喜」さんです!!!

北新地から京都南禅寺へ移転された「さえ喜」さんを大阪に残そうという想いで出来たこちらのお店。
玉川駅から10分以上歩いて安治川沿いに歩いたら、お店というか「さえ喜」さんの船が!!

ワクワクすっぞ!

ちなみに電話番号は非公開なので、予約サイトOMAKASEから予約になります。

水上高級寿司屋


船の中には7席のみの高級寿司屋さんが・・!!
もはやお金持ちの遊び・・セレブの仲間入りっす・・!!
最近お寿司行きすぎなんでお金が飛んでいきますがやめられないんです・・!!

安治川から天保山を越え、海に出て戻ってくるコースは景色も楽しめますし、途中で窓を開けて風を感じたりと・・
しかもこの日はたまたま貸切。

幸せです。

お任せコース20000円

佐伯さんに認められたお弟子さんに握っていただくお任せコース。

ぶっちゃけ、「でも、本人じゃなくてお弟子さんでしょ〜?」
なんて偉そうなことを考えてしまっていましたが・・
ほんますいません。最高でした。

アテのチョイス、握りのバランス、どれもレベル高し。

クロアワビのお椀仕立て


一品目からほっこりと。
徳島阿波のクロアワビを5時間かけてゆっくり蒸して、一番だしと一緒にお椀仕立てに。
ほぼ素材の味だけなので、アワビから出る旨味がすうっと入ってきます・・!

変わったチョイスでしたが船の上という特殊な空間であることの無意識の緊張をほぐしてくれる一品でした。

白甘鯛とクエ


高級魚2連発!
見事な白甘鯛とクエ。

自家製昆布醤油と自家製ポン酢でいただきました〜!
キュッと身がしまってます。

ワタリガニと春菊、山なめ、食用菊の和え物


ワタリガニをボイルし、ほぐし身とかにみそを春菊、山なめで和えてます。
うちこと卵黄のソースがまた濃厚・・!!
食用菊の彩りもいいっす。

かつおの酒盗とモロヘイヤソース


カツオの酒盗をモロヘイヤのソース、白ネギわけぎ黄ニラしょうがなどなどのお野菜に絡めていただきます。
酒盗って結構クセありますが、このシャキシャキお野菜と絡めるとまた違った表情。

ハタハタ揚げ浸し


ハタハタは丁寧に小骨を抜いて。
まじか!
サクサクのふわふわのジュワジュワ。

焼きなすの焼き煮出しとともに揚げ浸しに・・!
ようくおダシがシミとるんす・・!

鯖棒鮨


肉厚な鯖を使った棒寿司は下から海苔で巻いていただきます。
甘酸っぱいシメサバに海苔の香りが・・!

なんで今までこの組み合わせに気がつかなかったんでしょう・・!

アブラボウズとまつたけの炊き合わせ


珍しい魚アブラボウズ。
そのなの通り脂がすごいお魚です。

これに山盛りの松茸をドロップイン&炊き合わせ。

ガツンとくるアブラボウズの旨味・・なのに上品なのです。
一目惚れならぬ「一食い惚れ」です。

ヅケ


やっぱり江戸前はヅケでしょ!
なんて通ぶっとりますが・・宮城のマグロのヅケから握りが始まります。

ねっとり具合、醤油の香り、解け方すべて完璧。

ガリとキャベツワカメをつまみながら。

中とろ


同じく宮城のマグロの中とろ。
綺麗なフォルム。うっとり。

コハダ


小さめのコハダを2匹握り。
ワイルドかつ繊細。

ケンサキイカ


ケンサキイカはすだちを絞ってから柚子皮をぱらり。
イカの甘みを引き立てる2種の柑橘の爽やかさ。
無数に入った包丁も絶妙。

ウニイクラ丼


北海道産のウニとイクラを使ったミニ丼。
あと15杯お代わりしたいっす。

小アジ


脂ののった小アジ。
丁寧・・!

秋刀魚


こちらも脂のってる見事なさんま。
いや、さんまさんと呼ばせてください。

シャリとネタの間には芽ネギ。
食感と香りの両方のアクセント。

煮穴子


甘めのツメの煮穴子。
間違いなし。

トロたく


これは数あるトロたくの中でも抜群でした。
シャリ少なめのふんわりとした巻きで、タタキ身の甘味を100%引き出してます。
たくあんが粗めなので食感も小気味いいっす。

ナガノパープル


デザートはナガノパープル。
高級種無しぶどう。

日本酒


新潟の洗心

福島の飛露喜

山形の十四代

選りすぐりのお酒置いてます。
タイミングに合わせたお酒のチョイスが嬉しいっす。

あー雰囲気もお寿司もお酒も完璧。
またお金貯めていこうと思います。




食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

デートのお店はここからどうぞ!
https://kudokimeshi.com/
ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

楼船 さえ喜屋形船・クルージング / 阿波座駅玉川駅野田駅(JR)

夜総合点★★★★ 4.3

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です