超シンプル版!アベンジャーズシリーズのあらすじと登場人物まとめ





アベンジャーズシリーズとは?

現在世界中で大ヒットしているアベンジャーズシリーズは正式には「マーベル・シネマティック・ユニバース」という名前でマーベルスタジオが製作している映画群の総称です。

映画シリーズとしてはダントツで世界歴代ナンバーワンの興業収入(2位はスターウォーズ)!
全ての映画が大ヒットしてて2008年から1年に1本か2本(2017年には4本w)というありえないペースで公開してたらそりゃナンバーワンなりますよね!w

「どの映画も面白そうだけど、今までの映画見てないし、、」という方は少なくないし、これからも増え続けるはずw
ということでめっちゃシンプルにこれまでのマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズを順番に簡単にあらすじをまとめてみました!

※注意!ネタバレ含みます!!

『アイアンマン』(2008年)

■テロリストに拉致されたトニー・スタークが脱出するためにアイアンマンの前身であるパワードスーツ「マーク1」を製作、その後アイアンマンのスーツを完成
■スターク・インダストリーズの軍需産業からの撤退を宣言したトニーは副社長オバディア・ステインと対立
■スターク・インダストリーズを乗っ取ろうとしたオバディアと戦う
■当初は隠していたが最後のシーンでトニー・スタークが自らアイアンマンであると公表

次作への布石

スタークがニック・フューリーにチーム加入を誘われる

その他初登場主要キャラ

■ペッパー・ポッツ:スタークの秘書、後のスターク・インダストリーズ社長
■ジェームズ・ローズ:スタークの親友、後のウォーマシン
■ニック・フューリー:S.H.I.E.L.D.のリーダー
■フィル・コールソン:S.H.I.E.L.D.のエージェント

『インクレディブル・ハルク』(2008年)

■キャプテン・アメリカ誕生の結果となった兵士強化実験を行っていたブルース・バナーが実験に失敗しハルクとなる
■その後ブラジルで元に戻すために研究するが、その技術を利用しようとするエミル・ブロンスキー率いる軍に見つかる
■自身に培養していたブルースの血液を注入したブロンスキーがもう一人のハルク「アボミネーション」へと変身し、ハルクと戦

次作への布石

ブルースがトニー・スタークにチーム加入を誘われる

その他初登場主要キャラ

特になし

『アイアンマン2』(2010年)

■トニーはアイアンマンであることを公表してから一人で世界平和のために世界各地で起こる紛争を鎮圧し続けているが、アーマーの動力源にして生命維持装置でもあるアーク・リアクターの動力源「パラジウム」が放出する毒素に蝕まれている
■スターク・インダストリーズ社長の座を秘書のペッパーに譲る
■トニーの父親の元共同研究者のアントン・ヴァンコの息子、イワンは「エレクトリカル・デス・ウィップ」を開発しスタークに挑むも返り討ちにあう
■スターク・インダストリーズのライバル会社ハマー・インダストリーズの社長ジャスティン・ハマーと手を組んだイワンと戦う

次作への布石

フィル・コールソンたちがアズガルドの神・ソーの持つハンマー「ムジョルニア」を発見。

その他初登場主要キャラ

■ブラック・ウィドウ:スタークの新秘書ナタリー・ラッシュマンとして潜入しているS.H.I.E.L.D.のエージェントとして初登場

『マイティ・ソー』(2011年)

■舞台はアメリカと「アスガルド」という異世界
■休戦中であったヨトゥンヘイムと「コズミックキューブ」を巡った戦争の引き金となったソーが力とムジョルニアを奪われて地球に追放される
■ソーがムジョルニアを見つけたS.H.I.E.L.D.へ取り返しに行こうとするが捕まる
■ソーの弟ロキが実はヨトゥンヘイムの養子であることを知り、謀反を企てソーと対峙する

次作への布石

S.H.I.E.L.D.の研究施設に招かれたセルヴィグはニック・フューリーから「コズミックキューブ」の研究すをるよう要請され、そこに死んだはずのロキが現れ、セルヴィグを操り同意させた。

その他初登場主要キャラ

■ロキ:ソーの義理の弟
■ホークアイ:S.H.I.E.L.D.に捕まったソーを監視するエージェントとして初登場
■エリック・セルヴィック教授:天文学者、ロキに操られる、後のS.H.I.E.L.D.技術顧問
■ジェーン・フォスター:天文学者、ソーの恋人

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)

■第二次世界大戦中にナチスの将校:ヨハン・シュミットが奪取した、強大なパワーを持つ「コズミックキューブ」を巡った戦い
■「スーパーソルジャー計画」に志願したスティーブ・ロジャースが「超人血清」により超人的な肉体を手に入れ、キャプテン・アメリカとなる
■未完成の血清の副作用によってレッドスカルとなったシュミットと戦う

次作への布石

70年後北極で氷漬けとなったスティーブは生きており、S.H.I.E.L.D.の基地に運ばれ治療を受け目を覚ます。
そこでニック・フューリーから新たな任務が言い渡される。

その他初登場主要キャラ

■バッキー・バーンズ:スティーブの親友、後のウインターソルジャー
■ペギー・カーター:スティーブの恋人、後のエージェントカーター

『アベンジャーズ』(2012年)

■ロキはが宇宙人種族、チタウリと手を組んで地球に侵攻することを企てる
■「コズミックキューブ」をロキが奪い世界崩壊の危機が訪れアベンジャーズを結成し(アイアンマン、キャプテン、ハルク、ソー、ウィドウ、ホークアイ)戦う。

次作への布石

チタウリのボス、ジ・アザーがサノスと地球侵略について語るシーンがある

その他初登場主要キャラ

■サノス:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の敵キャラ

『アイアンマン3』(2013年)

■1作目でトニーを拉致したテロリスト組織「テン・リングス」とそのリーダー「マンダリン」、そして裏で手を引くシンクタンクA.I.Mのキリアンとの対決
■アイアンマンスーツをマーク42まで製作、スーツなしではいられないスーツ依存症となる
■A.I.Mが作った人間の脳の未使用領域を利用して人の能力を向上させるウィルス「エクストリミス」を使って超人化したキリアンと戦う
■スタークは胸のアークリアクターを手術により外し、普通の人間となった

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)

■宇宙が誕生する前に、闇の中から生まれたダークエルフのマレキスが、「コズミックキューブ」と同じインフィニティ・ストーンの中の一つ「エーテル」を使い、宇宙を再び永遠の闇に戻そうとする
■ジェーンは世界の割れ目に吸い込まれアスガルドに転移され、その際エーテルを取り込んでしまう
■ジェーンの中の「エーテル」を狙うマレキスと戦う

次作への布石

コレクターがインフィニティストーン収集を公言

その他初登場主要キャラ

■コレクター:インフィニティストーンを集めている

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)

対テロ作戦部隊S.T.R.I.K.E.

■S.H.I.E.L.D.が進める「インサイト計画」に反対するフューリーはウィンター・ソルジャーと呼ばれる謎の暗殺者率いる部隊の襲撃を受ける
■S.H.I.E.L.D.が気づかないうちにヒドラにのっとられていることがわかる
■キャプテンは友人の元米空軍パラシュート兵のサム・ウィルソン(ファルコン)とウィドウとともにヒドラに挑む

次作への布石

ヒドラの研究所で『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の適役ストラッカーが登場
エネルギーを帯びたロキの杖と、超高速で動く男と念導力を使う女が登場
ウィンター・ソルジャーがスミソニアン博物館を訪れ、記念館にあるバッキー・バーンズのパネルを見つめていた

その他初登場主要キャラ

■サム・ウィルソン:退役軍人、ファルコン、ロジャースの友人
■ピエトロ・マキシモフ:クイックシルバー、双子の片割れ
■ワンダ・マキシモフ:スカーレットウィッチ、双子の片割れ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)

■宇宙が舞台で本作では他のシリーズとの繋がりはほぼない
■ピーター・クイル率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの結成までのストーリー
■インフィニティストーン「オーブ」をめぐり旅をしていく

次作への布石

喋るアヒルと共に座り込むコレクターが描かれている

その他初登場主要キャラ

■グルート:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、賞金稼ぎ
■ロケット:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、賞金稼ぎ
■ガモーラ:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、サノスに訓練された暗殺者
■ドラックス:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ロナンを探す戦士
■ヨンドゥ・ウドンタ:ラヴェジャーズのリーダーでクイルの父親代わり

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)

■ストラッカーからロキの杖を奪還する際にワンダの能力でトラウマ映像を見せられたスタークは、ロキの杖を研究し人工知能「ウルトロン」を生み出す
■人類滅亡を目論むウルトロンと双子とアベンジャーズが戦う

次作への布石

入手した者は神も凌ぐ無限のパワーを手にするとされインフィニティ・ガントレットの存在をソーが知る
セプター(ロキの杖の先の宝石)、オーブ、エーテル、四次元キューブはそれを起動させるのに必要なインフィニティ・ストーンの1つ
サノスがインフィニティーガントレットを嵌め、自ら動くことを宣言

その他初登場主要キャラ

■ヴィジョン:ウルトロンが開発した人工肉体とJ.A.R.V.I.S.から生まれる

『アントマン』(2015年)

■屋敷に盗みに入ったスコット・ラングが見つけたスーツがアントマンのスーツだった
■屋敷の主の天才科学者ハンク・ピム博士に依頼されアントマンとなる
■ピムの弟子だったダレン・クロスが縮小技術を解き明かしヒドラに売りさばこうとしているため阻止するために戦う

次作への布石

ハンク・ピム博士の妻ジャネットがかつてワスプの名で活躍していたアベンジャーズの創立メンバーで、その最新スーツを娘に託している
アントマンの親友でもあるルイスが「ファルコンが体を縮めることのできる男を探しているんだ」と言っている

その他初登場主要キャラ

■ハンク・ピム博士:元S.H.I.E.L.D.に所属、先代アントマン
■ホープ・ヴァン・ダイン:ピム博士の娘

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)

■アベンジャーズを、国際連合の管理下に置くことを規定する「ソコヴィア協定」に賛成するかどうかでアベンジャーズ内に亀裂が走る、そしてその裏で暗躍するヘルムート・ジモ大佐によってさらにかき回される

次作への布石

スティーブとバッキーがワカンダへ
レーザーで映し出されるSpider-Man will return スパイダーマンは帰ってくるの文字

その他初登場主要キャラ

ティ・チャラ:ブラックパンサー
ピーター・パーカー:スパイダーマン

『ドクター・ストレンジ』(2017年)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)

『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)

『ブラック・パンサー』(2018年)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)







食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ


食べログのブログランキング参加してます!
目指せ全国トップ10!
こちらもポチってくれたらうれしいです!
食べログ グルメブログランキング