北新地の名店「焼鳥 市松」でいただく比内地鶏コース。


お店データ

  • 店名:焼鳥 市松
     

  • 所在地:大阪府大阪市北区堂島1-5-1
     

  • アクセス:北新地駅徒歩4分
     

  • 電話番号:06-6346-0112
     

  • 定休日 :日曜日
     

  • 食べログページ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27013209/

食べログのブログランキング参加してます!
目指せ全国トップ10!
ポチってくれたらうれしいです!
食べログ グルメブログランキング




マッハの勝手にレビュー(笑)

味  :[4]焼鳥の枠にとらわれない独創的なコース!

雰囲気:[5]こんなシックな焼き鳥屋さん初めてです!

値段 :[3]コースは北新地では意外と安い方では?

接客 :[5]魅せる接客。

立地 :[4]北新地駅徒歩4分で便利



 


マッハのおすすめごはんですよー!
大阪京都のおすすめグルメを紹介しているブログですー!
毎週月水金更新しておりますが割と他の曜日も更新しております。

今日もよろしくお願いしますー!

北新地の名店「焼鳥 市松」


今日のお店は北新地駅徒歩4分。
2019年度食べログアワードブロンズ受賞、さらに食べログの焼鳥100名店にも選出の名店「焼鳥 市松」さんです!!

外観からスタイリッシュ。
北新地らしいデザインですね〜!

こんなにシックな焼き鳥屋さん初めてです・・!


焼き場を囲うような馬蹄型のカウンター。
奥にはテーブル席もあるっぽい

間接照明を効果的に使ったシックな店内。
こんな焼き鳥屋さん初めて!

そして、焼き場がめちゃくちゃかっこいいんです・・!!
見応えありますよ〜

換気扇強めでちょっと奥に配置しているので煙の匂いをあまり気にしないでいいのも嬉しいです。

比内地鶏コース6800円

基本的にお料理は比内地鶏のおまかせコースのみ。
北新地でこのお値段は意外にも安いと感じましたが、焼鳥のコースの中ではいいお値段します。

まあ、それ相応の内容ですけどね!
品数多めでスタッフさんが一品一品丁寧に説明してくださりました〜!!
なんかね、いちいち説明がかっこいいんです。

リコッタチーズのおでん


豆腐のようなチーズのようなリコッタチーズ。
こちらを優しいおダシでおでんに。

胃袋のウォーミングアップ完了!

比内地鶏のお造り


軽く炙った比内地鶏のお造りには・・

醤油のムース、ごま油のパウダー、本わさびで食べ比べ!

ごま油のパウダーという新発見。
世界にとっては小さな発見、でも僕にとってはとても大きな発見!

皮付きセセリ


ここから焼き物が始まります。

セセリはプリッと肉汁もジュワッと。
そして皮は炭火でパリッと綺麗に焼き目。

お酢を使った特製のタレで甘酸っぱくいただくのが市松スタイルのようです。
うんま。

ズリの縁側


珍しいズリの縁側の部分だけを集めてます。
こだわりが半端ないっす!!

コリっと噛みごたえのある1串!

大根の酢漬け


お寿司のガリのような口直しに大根の酢漬けがおかわり自由。
これだけでもいいお酒のアテになります〜

卵管


またまた珍しい部位。
プリップリの卵管には大根おろしと山椒。

噛むほどに甘みが出る卵管はハマります・・!

満願寺とうがらし


ピーマンのごとくぶっとい満願寺。
ジュワジュワ柔らかい〜本来の甘みを引き出す絶妙な火入れです・・!

ちょうちん


鶏の卵巣の中で卵の形になる前の卵黄の部分であるキンカンとヒモが繋がったちょうちん!!
実はこの日初めて食べました・・

見た目が見た目なんで若干避けてたんですが・・口に入れた瞬間、パンっと弾けてまろやか。
やっぱ食べず嫌いはダメですね!

霧島ロイヤルポーク


ここで豚も挟みます。
肉汁たっぷりのロイヤルポーク!!

お酢のたれがいい仕事してます!さっぱりと食べられるんです〜!

鴨の血と古代米の蒸し物


鴨の血を蒸し固めたものと古代米をあんかけに。
独創的な手法に驚かされます・・!!

鴨の血はレバーを極限まで柔らかくしたような・・
全くクセがないんです・・!

古代米まで持ってくるとは・・バックグランド広いっすね〜

箸休め


ここで箸休めにあっさり系3種。
キンカンの醤油漬け、トマトの酢漬け、八朔のマリネ
見た目も鮮やか。

驚いたのは八朔のマリネ。
なんと八朔にパウダー状の昆布がかかってるんです・・!
これが信じられないほどのマリアージュ。

八朔と酢と昆布ってここまで親和性高いのかッ

河内鴨の山椒焼


河内鴨の山椒焼きにはネギあんかけがドロリ。
上品な見た目とは裏腹にガツンと食べ応えのある一品。

鴨のハラミ


珍しい鴨のハラミ。
ジュワッと溢れる鴨の肉汁。
全くクセなしーの旨味ばっちばち。

つくね


軟骨多めのつくねはジュワッとゴリっと楽しい食感。
肉食系焼鳥です・・!

串も若干ワイルドなものを使用されてますしね〜

途中で追加メニュー


コースの焼き物は一旦終わりですが、ここで追加メニューが欲しいかどうか聞かれます。
(値段書いてませんが)

まだまだ食べられるし焼鳥あんまり本数食べてないな〜ということで追加することに!!

白肝


個人的には焼鳥の中で一番好きな部位はこの白肝なんです。
普通の肝よりさらにフワッとクリーミー!!!

せせり


一品でもいただきましたが、串でも改めて注文。
プリッとはりのあるセセリは適度な肉汁!
これは間違いない。

ぼんじり


脂がたっぷり乗ったぼんじり。
ジュワッと溢れる肉汁がガツンとくる一本!

ホワイトアスパラ


お野菜も食べましょうということで。
この日オススメのホワイトアスパラ。

本来の甘みを引き出し、カラスミをすりおろして振りかけています。
美味しいに決まってますよね。

通常コース内のシメのごはん


追加が終われば、最後にコースのシメであるご飯もの。

・比内地鶏スープ
・コーンとキャベツと鳥のご飯
・生姜のキンピラ

シメまで手加減一切なし。
コーンとキャベツが甘い鳥の炊き込みご飯は優しく胃袋に収まってくれます。

ちょっとした一品なんですが生姜のキンピラが面白い。
技あり。

焼鳥×ワインでついつい飲み過ぎ!!

日本酒もオススメだったのですが、この日はワインの口。

常時15種類のワインがあるということでオススメを出してもらいました〜!
フランスやナパバレー、スロバキアワインまでクロスオーバーなチョイスで飲み比べが楽しい!!

ついつい飲みすぎベロベロ・・!

スロボドネ・ヴィナルストヴォ

シャルドネ カレラ

イニスフリー カベルネ ソーヴィニヨン

バルバレスコ ロッカリーニ

通常コースには10%のサービス料がかかります。
さらに追加メニューとお酒かなり飲んだので一人16,000円くらいのお会計。

ごちそうさまでした!
いつもありがとうございます!




食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

デートのお店はここからどうぞ!
https://kudokimeshi.com/
ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ





焼鳥 市松焼き鳥 / 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

夜総合点★★★★ 4.1

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です