京都市役所前の和フレンチ「龍のひげ」の春の訪れコース!


お店データ

  • 店名:龍のひげ
     

  • 所在地:京都府京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町401-5
     

  • アクセス:京都市役所前駅 徒歩2分
     

  • 電話番号:050-5869-9458
     

  • 定休日 :月曜日
     

  • 食べログページ:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26003627/




マッハの勝手にレビュー(笑)

味  :[5]コンセプトが明確なコースは目で見ても楽しめる!

雰囲気:[3]おちついた雰囲気!

値段 :[5]これで3000円台のコースは安すぎる!

接客 :[5]ホスピタリティーほんまにディズニーなみ

立地 :[4]市役所前駅からすぐで三条河原町からも近い!



 


おはざすー!マッハのおすすめごはんですよ!
毎週月水金でおすすめグルメを紹介しているグルメブログです!

すっかり春ですねー!春の食材が美味しくなってきた今日この頃。

京都市役所前「龍のひげ」に再訪


今日のお店は京都市役所前駅から徒歩2分。
河原町通から路地入ったところ(ここが結構良さげなお店が多い)にある和フレンチの名店

「龍のひげ」さんです!

実は去年の秋の終わり頃にも訪問したことあるんですが
その時のサービス、料理、コスパどれを取っても完璧で感動したので待望の再訪!

前回の記事はこちら!

京都市役所前の和食フレンチ「龍のひげ」で感動体験!

予約の電話をしたときに電話番号を伝えると僕の名前を登録してくださっていて
「○○様、いつもありがとうございます」

これってピザ屋とかでは普通にあるけど、お店の予約の電話対応でコレは嬉しいですよね!
なんか常連になった気分w

季節のコース(3800円)


龍のひげさんの和とフレンチが融合したコースは季節ごとのコンセプトで作られていて
今回はどんな料理が来るんだろう?とワクワクさせられます!

今回のコースは「春の訪れ」がテーマ!
(訪問は3月中頃なので)
これで税抜きですが4000円きるってありえへん!って思うことうけあいです!

煌びやかな八寸は「春の訪れ」


綺麗な塗りの桶に盛られた八寸はもはや芸術。
「春の訪れ」というテーマに負けない鮮やかさ。
インスタ映えなんて安っぽい言葉では言いたくないですね。

テーブルにかざられた折り紙の蝶々を広げると八寸のお品書きになってます!
可愛い仕掛けです!

これがサラダ!?「緑の芽吹き」


シェフのスペシャリテはなんといってもサラダ!
「え?サラダがスペシャリテ?」ってなると思いますが一目見たら納得でしょう?
これがサラダなんです。

テーマが「緑の芽吹き」ということで
オクラ/ラディッシュ/赤キャベツ/ブロッコリー
4つの新芽を散りばめ(芸が細かすぎる)

・たけのこのムース
・わかめゼリー寄せ
・フォアグラテリーヌ

この3層に黒ゴマのソースとホワイトペッパーをつけていただくスタイル。

まさにスペシャリテ、、至高。

「龍のひげのお庭」にお造里


龍の髭のお庭をイメージしたお皿には二種類のお造り
いやお造里。

タイのお造りは水菜の浅漬け辛子味噌
マグロは金山寺味噌と橙のゼリー添え

醤油をつけずにそのまま食べるお造里は一口に凝縮された芸術。

焼き物で「春の木漏れ日」


焼き物は「春の木漏れ日」をイメージした温かな配色の三種類の田楽。

・柚子味噌田楽
・天使の海老の海老味噌田楽
・木の芽味噌の生麩田楽

これをほうれん草のソースでいただく!
濃厚なお味噌の3種類の田楽!こんなおしゃれな田楽初めて!
特に海老味噌の田楽なんて贅沢すぎる!!
天使の海老は殻までサクサク食べられるー!

「夜桜」が美しい炊き合わせ

ピンク色のパプリカと塩のパウダーがスレートの上で綺麗な夜桜にかたどられています!
美しい仕事です。

豚と大根の炊き合わせとエリンギのブレゼの上に白髪ねぎがたっぷり!
白味噌のソースとの相性抜群!

添えてあるのは、つぼみ菜とレンコンとたけのこの天ぷら!
これも春っぽいですねー!

「朧月と桜の香り」の椀もの

椀物はアマダイの桜蒸し!
ふたを開けると桜の香りがふわ〜!!
この世界観、見事です。

わさびがいいアクセント!

季節の釜飯


釜飯は最初に数種類から選べます!
今回のチョイスは海老とパンチェッタの釜飯!

プリプリの海老がゴーロゴロ!贅沢な釜飯でしたー!

お店からのサプライズ仕様のデザート!


デザートの前に店員さんが何気なく話しかけていて
今日はお祝いの日なんですーという話をしていたら、、

店員さんからのサプライズでデザートがお祝い仕様に!
これはさらに感動!

ガトーショコラ、桜のシフォン、いちごの羊羹
を春菊とフランボワーズとマンゴーの3つのソースでいただくー!

デザートまで春ですね!!春菊のソースが意外なほどスイーツにあう!
こんな実験的なメニューでさえ美味しくするシェフの技術ですね、、

味もサービスも価格も全てが完璧!
大満足ー!!

ちなみに「龍のひげ」とはよく日本庭園とかに使われる植物で花言葉は「変わらない想い」らしいです。
記念日にこのお店を使って最後にこのトークをすれば間違いないですよ!
ぜひ使ってみてください!w




食べログレビュワーページ

http://tabelog.com/rvwr/mach/

ブログ
http://mach-no-osusume.com
旧ブログ
http://osusume-gohan-mach.blog.so-net.ne.jp/
Facebookページ

https://www.facebook.com/osusume.gohan.mach

インスタグラムやってます!
#マッハのオススメごはんですよ

龍のひげ京料理 / 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

夜総合点★★★★ 4.2

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です